PR

ララの結婚

「お前、オレと一緒にくるか?」一度は仮の夫婦となったウルジへの恋心を隠し、名家ブルクティーン家を後にしたラムダンは放浪者のルカと共に貿易船に連れ込まれ、貿易船の長・アウラの許で『呪術師』と偽り旅をすることになった。
自分らしく生きる道を探すラムダンとは対照的に、残されたウルジは独り仕事に没頭するが?異国の嫁入り奇譚、単行本六巻描き下ろしはある出航の朝のお話。
電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  2. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  3. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  4. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  5. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  6. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  7. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  8. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  9. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  10. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  11. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  12. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  13. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  14. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  15. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  16. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  17. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  18. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  19. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  20. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  21. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  22. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  23. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  24. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  25. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  26. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  27. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  28. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  29. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  30. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  31. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  32. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  33. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  34. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  35. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  36. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  37. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  38. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  39. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  40. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  41. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  42. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  43. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  44. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  45. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  46. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  47. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  48. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  49. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  50. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  51. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  52. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  53. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  54. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  55. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  56. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  57. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  58. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  59. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  60. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  61. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  62. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  63. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  64. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  65. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  66. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  67. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  68. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  69. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  70. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  71. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  72. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  73. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  74. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  75. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  76. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  77. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  78. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  79. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  80. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  81. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  82. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  83. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  84. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  85. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  86. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  87. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  88. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  89. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  90. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  91. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  92. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  93. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  94. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  95. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  96. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  97. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  98. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  99. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  100. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  101. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  102. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  103. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  104. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  105. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  106. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  107. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  108. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  109. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  110. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  111. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  112. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  113. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  114. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  115. user より:

    あれっ?!
    ウルジが……そして、ラムダンはどういう選択をするんだろう。
    2人が共に生きる道なんてあるんだろうか。
  116. user より:

    ウルジの結婚相手の条件は「自分を愛さない事」
    なかなかそれもみつからない。

    ラムダンはまだアウラの船に乗っていた。

    陸にたどり着き船を下りようと思っている。
    が、アウラに
    「この呪術を解いていけ」と言われる。

    アウラはラムダンを好きになってしまったらしい。
    その恋心はラムダンが呪術をかけたからだと思っている。

    アウラの入れ墨には実は、昔の犯罪者の烙印を消すためだと聞いて少しビビるが、その実情を聞いて「アウラのせいじゃない」と確信する。

    ウルジは結婚相手を見つける。
    それは・・・

    アウラの船が寄港し、そのまま別れるつもりだったが、どうやら荷下ろしの手伝いをさせられまた船に乗せられる。

    北に進むはずだったその船は元の街へと戻ると言う。

    王様の末娘が結婚し、その荷物をさっきの港で乗せたかららしい。

    嫌がるラムダン。
    だが、アウラに繋がれていて逃げられない。

    ラムダンも王族の結婚の儀に参加(とはいえ末の末の末で庭で自分たちだけの宴会)
    遠くからみた、王様の末娘のお相手は・・・ウルジだった。

    酔った船乗りたちの一行。
    スキをぬってラムダンは逃げ出す。

    アウラはそれを探してようやく見つけたが、
    なんともいえない表情のラムダンとウルジが抱擁のあと、扉の向こうに消えていくのをただ見ていた。

    やっと、やっと二人が再会したやん!

    もうまじで幸せになって。
    離れないで!

    って思ったらもう、続く・・・って待てません~っ!

    ずっと目に生気がなかったウルジの最後のカットが、やっと生きてる目だったのがめっちゃ印象的。

    はぁぁぁぁ
    早く7巻でてくれぇ~~~(2024年夏の予定らしい)

  117. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  118. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  119. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  120. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  121. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  122. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  123. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  124. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  125. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  126. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  127. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  128. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  129. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  130. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  131. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。

  132. 良かった!

    新刊を楽しみにしていました。

    貿易船の船長のアウラも魅力的でした。
    ウルジとの再会もあり、続きがとても気になります。